読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rubbish or Brilliant

何かを始めようとして、数分後に諦めるまでの一部始終

#5 「どこかにマイル」使ってみたよ

おひさしぶりです。

あけましておめでとうございますを言わずに2月になってましたね。

期末テスト真っ只中、そろそろ春休みの予定を立てようと思ったので。

 

帰省の時に使うJALのマイルが6000溜まったので、前から興味のあった「どこかにマイル」を利用してみることにした。

www.jal.co.jp

その名の通り、羽田発で「どこかに参る」ことができるサービス。

 

さあ!出発と到着の日付と大体の時間を打ち込んで検索!ポチッとな。

 

f:id:raku-ken:20170204060744p:plain

ん”!?半分以上が極寒の地を示しているんですが・・・!

うーん、じゃあ北九州にしよ・・・。

 

というわけで、次の画面で北九州を選択・・・できない!!!!

そう、これは「どこかにマイル」。

どこかにしか行けない、4つの中からランダムに選ばれる・・・つまりこれは・・・

 

ガチャだ!!!!

 

しかも、再検索すると4都市の候補が選びなおされる。

f:id:raku-ken:20170204060627p:plain

 そう、こんな感じに地方都市ばっかりなのを私は予想していたのだ・・・。

 

折角なので・・・だいたいこんな感じ。

N:「広島」「北九州」「青森」「函館」「秋田」
R:「帯広」「釧路」「三沢」「山口宇部
SR:「札幌(新千歳)」「福岡」「熊本」「徳島」
UR:「鹿児島」「宮崎」「松山」

※かなり適当な振り分け

 

さて、最終候補は「熊本」「徳島」「三沢」「秋田」になりました。
良い感じに地方都市。どこもこんな機会じゃないと行かなさそう。

 

結果は・・・2月7日!

#4 車にかかったお金

 

こんばんは。

 

この記事はUEC Advent Carender 2016 16日目の記事です。
4日目以来ですね。
昨日は、36kyoさんの「わくわくしようぜ」でした。

fluorite36.hatenablog.com

弊サークルでも「例のバズーカ」は大変人気でしたよ。

調布祭のときに見にいけなかったのが残念・・・!

打ち砕け製図地獄。

 

さて先日、私は両親の反対を押し切り苦難の末に手に入れたマイカーを手放しました。

「学生の分際でマイカーなど・・・」と思われるでしょうが、まさにその通りです

宮城の先っぽにも行きました、真夜中に星を見に何度もでかけました、自転車を積んで旅にも出ました、サーキットにも行きました。

その他この他、何にも変えがたい思い出と経験を得ることができました。

受験期どころかそれより前からの夢だった車を自由に使える生活をかなえることができました。

がしかし、それはたくさんのお金と引き換えでした。

 

今回はそんな記事です。
クルマとの思い出をお金をメインに振り返ります。
半年ほどクルマを所持してかかったお金を数えます。
少々長くなると思いますが、お付き合いのほどを。

 

 

6月下旬、納車。
本体価格:0円
自動車部の先輩に圧倒的感謝なのですが、譲り受けることになりました。

当然、車を保管するための駐車場が必要になるので契約し、警察に「保管場所標章(いわゆる車庫証明)」を交付してもらい、車の所有者名義を自分に書き換えました。

駐車場契約:22,000円
車庫証明費用:2,650円
名義変更費用:2,100円

車を公道で走らせるために、任意保険には加入しておくべきなので加入。20歳までは通常の倍程度を払わなければなりませんでした。

自動車保険加入:28,000円

さて、7月1日から12月31日までの駐車場代と保険料は

駐車場(6ヶ月分):66,000円
自動車保険(6か月分):98,000円

 

・・・車を全く走らせていない状態でも、購入から半年で218,760円かかりましたね・・・。

 

では、車を走らせましょう。

自動車部内でもびっくりの距離を短期間で乗りました(エッヘン 

現在のハイオクの価格はだいたい125円/L、アルテッツァの燃費は平均して8km/Lといったところでしょう。

ガソリン代:150000円

ぎゃー。

 

そろそろ恐ろしくなって数えるのが嫌になってきましたが、まだ続きます。

車はメンテナンスが重要。
自動車部に所属しているので自分でできる整備は自分でやった分、少しは節約しました。

ミッションオイル:3000円
エンジンオイル:4000円
タイヤ(組み換え工賃含む):18000円

その他、壊れたところを修理したりしましたがめんどくさいので割愛。 

 とは言いつつ、こんな(僕の脳内の)故障もありました。二度とやりません。

 

ETC代やコインパーキング、サーキット走行代など他にも様々かつ大きなお金がかかりましたが、調べるのがめんどくさいのでやめました。

 

というわけで、ざっと思いつくだけでこれだけかかりました。合計は

393,760円

だいたい 400,000円といっていいでしょう。

月々7万円くらいかかってますね。

さすがに自分でも信じられない・・・。

 

しかし、もし車を持った場合これだけでは終わりません。

 

車を手放した理由の一つに、車検が迫っていることがありました。

車検を通すための整備にお金がかかることだけでなく、各種税金や自賠責保険を支払わなければなりません。

さすがに僕にはそれをするためのお金がありませんでした。

ちなみに、もし2年に1度の車検を通した場合だいたい80,000円かかります。

5月には自動車税があり、45,000円ほど毎年を取られます。

 

自動車部員がここまで自動車買う気を失せさせることを書いていいのかわかりませんが、自分でも算出してみて驚いています。

確かに、保険料が20歳なので倍額、走りすぎなどの影響はありますがこれほどかかっていたとは・・・。

 

自動車は楽しい。自分ひとりの空間だったり、自分ひとりの世界にいけたり、知らない場所へ気軽に行くことができる。
友達と一緒に騒ぎながらのドライブ、普段行かない店にみんなでご飯を食べに行ったり、夜景を楽しんだりできる。

自動車を所有したことに何一つ後悔はありません。

ですが、しばらくそんな体験をすることは無いでしょう。

 

最後に、明日はnersonuさん(今度は間違えないぞ!前回は申し訳ありませんでした!!)の「東33号館、学生ラウンジを使おう!」です。

部室から近いのでよく利用しますが、あそこは最高です!

 

では、また会う日まで!よいクリスマスを!

 

#3 電通大と「飛行機」?

こんにちは。

 

 この記事は、UEC Advent Calender 2016 4日目の記事です。

このような企画に触れることも初めて、書くことも苦手ですのでどうぞご容赦ください。

 

弊学と関係の強い乗り物、それは(おそらく)航空機であります。

船舶との無線通信士を養成する、一時は海軍の学校でもあった弊学が「航空機」との関係が強いというのもなんだか変な気がしますが。

 

 

先日知った、僕知る一番古い電通大と航空機の関係です。

調布祭にて、U.E.C.wingsの教室展示にアドミッションセンターの方がいらっしゃいました。

この方、電通大卒業生でP科(1967年に増設された物理工学科)に所属していたそうで、航空機との無線通信を研究していたとか、日本航空の元職員さんを連れてきて様々なことを教わったとか。

 

当時は校舎の屋上でハンググライダーを組み立てたりしていたそうで、おそらくその流れは2003年ごろまで存在していた「航空研究会」に引き継がれていたのだと推測します。

この「航空研究会」は現在ある「U.E.C.wings」とは別物で、ウインチや他の動力機の牽引によって離陸し滞空・滑空するグライダーで飛ぶサークルだったそうです。

 

現在、電気通信大学で航空機といえば「U.E.C.wings」だと思いますが、前述のアドミッションセンターの方いわく

お前ら(U.E.C.wings)のせいで、受験生の電通大のイメージは「痛飛行機飛ばしてるところ」になってしまったじゃないか!どうしてくれるんだ!!

 アドミッションセンターの人が言うなら間違いない、しめたもんだ、ぐへへらごぱすたんかわいい、などと僕は思っています。

僕は内部の人間なので「U.E.C.wings」の話をするのは控えますが、サークル員一同、大学の看板を背負いつつ(?)日々邁進しております、応援よろしくお願いします。

 

余談じゃないようで余談になってしまいました。

 

電気通信大学の教授にも航空機にとても関係のある方がいらっしゃいまして、国産旅客機MRJを開発・製造している三菱航空機の機体設計部に勤務していたこともあるそうです。

飛行ロボットを研究している研究室もありますね。

 

最後に、

人力飛行機の教室展示をしている際、見学してくださった多くの人に「航空力学の授業はあるのか?」と聞かれましたが、僕の知る限りないです。

流体力学及び演習」が一番近い授業になるのかな?

「自動車工学」はあるのになぜないのだろうと確かに不思議ですね。

それなりに大学と関係のある飛行機に関する授業が今後できればいいなと思います。

夜間課程の僕にはあまり関係はなさそうですが。

 

 

明日はnerusonuさんの「セブンイレブンの話でもしようかと思います」です。

セブンイレブンといえば、田舎では「既にあるコンビニの直近にわざわざ乗り込んできて営業する」というイメージがありますが、たぶんそのような話ではないんだろうなぁ。

 

また、16日には「車もって約半年、これまで何円かかったか数える」を書こうと思っています。

今回と違って自由にデータをバンバン並べた記事になると思います。

 

UEC Advent Calender 2016ですが、まだあと7枠開いています。

ぜひぜひ埋まるようみなさんのネタ楽しみにしております。

www.adventar.org

 

では。

#2 思いつきドライブ

愛車・アルテッツァ君を隣の大学の後輩に今月中に売り渡すことが決まっているので、最後の思い出と思ってドライブに行ってきた。

 

行き先候補

・館山、銚子などの漁港

・横須賀など三浦半島

・地図を見てに適当に

 

選考結果

 

日原鍾乳洞、なんと都内に鍾乳洞が・・・!

選んだ理由はただ 「道がうねうねして面白そうだったから」

 

出発は夜10時、もちろん営業してねぇだろ。

 

「街道」ってもっとこう、少なくとも車がすれ違えるくらいの道なのでは・・・?

てか、都内で「警笛鳴らせ」標識を見るとは思わなかった。

とにかく、15分ほど断崖絶壁の細い道を進み続けた。

 

 夜0時12分、到着。

営業中…????

本当か確かめるまでも無いのでUターン。

 

一つ不思議なことが。

この前述の通り離合不可の断崖絶壁にある街道、ずっと明るい。

10mごとに落石注意の看板がある中、絶え間なく街灯がついている・・・。

不思議に思いながら走っていたら、断崖絶壁の合間にちょっとした集落があり、それなりに人が住んでいました。

通勤も通学も買い物もあの道一本とは…。都内にもそんな場所があるんですね。

 

以上、きままなドライブレポートでした。

 おまけ:7月始めに納車して、9100kmを達成しました。

1800km/monthってどういうこっちゃ。

#1 自己紹介おば

 はじめまして。

 

私の名前は「らく」。

ごく普通の私は、ごく普通に東京に引越し、ごく普通に大学に入学しました。

でもただ一つ違っていたのは、夜間学部だったのです!

※そして、ごく普通に単位を落している

 

 

現在2年生、昼はバイト、夜は授業、深夜はツイッターしてます。

車に乗ったり、自転車に乗ったり、飛行機を作ったりしています。

 

Car:Toyota Altezza (SXE10) ※2016/12/11まで

Bike:Merida RIDE400(2015) あとママチャリ。

 

モータースポーツ(F1,WTCC,MotoGP.etc...)の話もちょくちょくするはずです。

年間移動距離(徒歩、車など全て含む)を延ばしたくて仕方ない毎日を送っています。

 

だいたい最初はこんな感じで。